寺下史郎さんが在籍するIRジャパンの実績|外注できる社員研修

男の人

見直されている制度

オフィス

会社に務める社員さんのために、設定することができる優遇措置が福利厚生です。会社の新陳代謝を活性させるため、終身雇用制度を廃止した会社は多くあり、福利厚生に関しても特に設定していないところはたくさんあります。実績に応じて給与面での優遇を行なうことで、積極的に業務に取り組む社員を促す会社もよく見られますが、こうした取り組みは一方で、会社に取ってネガティブな結果をもたらす場合もあります。求人を見て応募を行なう人からすれば、福利厚生や終身雇用による安定性を欠いた会社と見られるため、応募数が少なくなる場合があります。また、このような取り組みは働いている社員にも悪影響を及ぼしてしまうものです。社員は一人一人個性が違うように、仕事に関する成長度合いも異なるものです。実績が伸び悩んでいる社員さんに取ってみれば、福利厚生のない会社で働いていても将来性が見えないので、たったの数年で退社してしまう場合もあるのです。しっかりとした人材確保を行なうためには、福利厚生は優秀なシステムといえるでしょう。

福利厚生の制度を採用する場合、専門のアウトソーシング会社へ依頼すると非常にお得です。自社で福利厚生制度を採択する場合、さまざまな援助に対する煩雑な業務を行なわなければならないため、援助費用に加え人件費が重い負担となります。アウトソーシング会社に依頼すれば、面倒な業務を全て委託した会社のスタッフが代理で行なうので、自社で行なう場合に比べ費用を安く抑えられるのです。他にも、アウトソーシングの会社では自社のコネクションを利用し、福利厚生のサービスを提供するサプライヤーからの費用を安くしてもらうことができます。アウトソーシングの依頼による費用も安い価格となるので、コスト面の問題から福利厚生を撤廃した会社でも、問題なく依頼することができるでしょう。

Copyright© 2016 寺下史郎さんが在籍するIRジャパンの実績|外注できる社員研修 All Rights Reserved.